今スグ行きたくなるアジアンリゾートベトナム中部でリゾート気分満喫。

ダナン

リゾート、世界遺産 すべてが身近にあるベトナム中部

「ベトナムでリゾート?」。もしかしたら、そんな言葉が聞こえてくるかもしれないのがハノイ、ホーチミンに次ぐ、ベトナム第3の都市と言われる、ベトナム中部のダナンの開発は、ここ数年目まぐるしく変わってきている。
中でも、真っ白な砂浜が何キロメートルにも渡るミーケビーチから続くホイアン方面では、ラグジュアリーなリゾートホテルが次々と建設され、一大リゾート地として、世界各国から注目を浴びている。
どのホテルも甲乙つけがたいほどで、広大な敷地を使ったいくつものプール、プライベート感たっぷりのどこまでも広いビーチ、何より感動的なのは、ホテルの敷地に入るとゾクゾクするような興奮を感じること。

その期待を裏切ることなく、ホテルスタッフの丁寧な応対、ロビー周りの美しさ、部屋に入ったときの目の前に広がるオーシャンビューの景色!最高の贅沢を味わっているのだと、驚嘆すること間違いなし。
ホテルでリゾートライフをたっぷり楽しんだあとは、世界遺産へ。実はダナンの周りには、世界遺産が3つもあるのも特徴のひとつ。ベトナム最後の王朝の遺跡群が残るフエ、チャンパ王国の聖地と言われるミーソン遺跡、中でも車で約30分の近距離にある、ホイアン旧市街では、ショッピングや名物料理を楽しめるだけに、人気のエリアとなっている。ベトナム中部は、ラグジュアリーリゾートライフでたっぷり癒され、世界遺産で感動体験する、そんな旅が経験できる今いちばん気になるアジアンリゾート。

Fusion Maia Da Nang Resort フュージョン マイア ダナン リゾート

スパが無料体験できる。人気のスタイリッシュホテル

ベトナムの王朝時代に使われていた正方形のモチーフを取り入れたインテリアはシンプルで都会的な雰囲気。全部屋に専用のプールが付いているので、いつでも気兼ねなく泳ぐことができるのが嬉しい。さらにこのホテルの最大の特徴は、一日2回、スパが無料で受けられること(予約制)。メニューも豊富なので毎回いろんなトリートを楽しめる。贅沢なスパ三昧の日々で、心身ともにリラックス&リフレッシュ。

住所: Son Tra - Dien Ngoc Coastal street, Khue My ward, Ngu Hanh Son District, Da Nang city, Vietnam
TEL: +84 511 3967 999  FAX: +84 511 3967 888
アクセス: ダナン空港から車で約20分
http://fusionmaiadanang.com

このホテルが気になったら、コチラ!

Vinpearl Luxury Da Nang ビンパール ラグジュアリー ダナン

“ベトナムの宝石”という名の広大なラグジュアリーホテル

モダンコロニアルなインテリアがリゾート気分を盛り上げてくれる人気のホテルが2011年7月にオープンしたばかりのヴィンパール ラグジュアリー ダナン。広大な敷地に建てられた十文字の建物の前には、そのまま海が見える5つの大きなプールがあり、視界に広がる空と海とプールの青に思わずうっとり。日本語で“ベトナムの宝石”を意味する名にふさわしいラグジュアリー感を楽しめるのはこのホテルならでは。スパも充実しているので、ゆっくりとホテルライフを味わい、大人なリゾートを堪能したい。

住所: Hoa Hai Ward, Ngu Hanh Son Dist, Da Nang City
TEL: +84 511 396 8888  FAX: +84 511 393 8188
アクセス: ダナン空港から車で約15分
www.vinpearlluxury-danang.com

このホテルが気になったら、コチラ!

The Nam Hai ザ ナムハイ

人気ホテルのヒットメーカーが手がけたダナン1の高級ヴィラ。

台湾のLALUやバリのTHE LEGAINといった人気リゾートホテルを手がけているGHMグループがつくったベトナム初のホテル。広大な敷地に客室はわずか100室。その一つ一つがたっぷりとプライベートスペースを取ったヴィラタイプで、大人のリゾートにふさわしい落ち着いた空間。

住所: Hamlet 1 Dien Duong Village Dien Ban Quang Nam Province, Vietnam
TEL: +84 510 3940 000
アクセス: ダナン空港から車で約25分

このホテルが気になったら、コチラ!

Hyatt Regency Da Nang Resort and Spa ハイアット リージェンシー ダナン リゾート&スパ

ナチュラルで現代的なホテルで最新のリゾートライフを体験

2011年10月にオープンしたばかりのハイアットリージェンシー ダナン リゾート&スパは、シンプルなインテリアにこだわった現代的なホテル。200室のゲストルームや設備の整ったホテルレジデンス182室のほか、27棟あるオーシャンフロントのヴィラからの眺めは絶景。また、ベトナム料理と西洋料理が楽しめる『グリーンハウス』、シーフードが自慢の『ビーチハウス』各国料理が味わえる『プールハウス』、軽食メニューの『バゲット』と、館内にあるレストランのレベルが高いのも嬉しい。

住所: Truong Sa St., Ngu Hanh Son Dist., Da Nang, Vietnam
TEL: +84 511 398 1234
アクセス: ダナン空港から車で約25分
http://danang.regency.hyatt.com

このホテルが気になったら、コチラ!

ホイアン

ベトナム、中国、日本の文化がミックスされた世界遺産の街

ショッピング&グルメが楽しい 街がそのまま世界遺産に認定

ベトナム中部の旅はリゾートを楽しむ一方で、世界遺産もじっくり巡る歴史の旅も魅力。ダナンの周りには3つの世界遺産があり、日帰りツアーで気軽に訪れることができる。中でもオススメは、1999年にユネスコの世界遺産に認定された『ホイアン旧市街』。
街そのものが世界遺産になっているが、ただ建物があるだけでなく、それらがカフェやショップ、住居として今も使われているのが興味深い。お土産を探しながら街を気ままに散策し、疲れたら世界遺産の建物でベトナムコーヒーを頂く…そんな贅沢な時間が持てるのもホイアンならでは。

ここでもベトナム刺繍のグッズやオーダーのアオザイはもちろん、南北の都市ではあまり見られない少数民族が織った布を使った雑貨も購入出来るので、ショッピングが好きな人にとっても実に楽しめる。
また、この辺りは華僑だけでなくかつては日本からの移民も多く住んでいた歴史があり、その名残りである来遠橋も見所のひとつ。さらに毎月旧暦のお盆の日に開催されるランタン祭りは必見なので、お祭りに合わせてスケジュールを組みたい。美しい満月と世界遺産の建物、そして河に映る色とりどりの幻想的なランタンの光景は、一生の思い出になるはず。

(左)かつて存在した日本人街と中華街を結んでいた屋根付きの遠来橋。中には祠がまつられている。(右)毎月旧盆に当たる満月の夜に開催されるランタン祭りでは色とりどりのランタンが並ぶ。

世界遺産の街そのものが人気の散策&買物エリア。多めに時間を取って楽しもう。

ダナンの南方30kmに位置するホイアンはベトナム17世紀には中華街や日本人街も出来、非常に栄えた古都。その頃の隆盛を残した旧市街はユネスコの世界遺産に登録されており、世界中から訪れる多くの観光客で賑わっている。ベトナム戦争で爆撃の被害を受けなかったので、街はその頃のまま残っており、美しい景観を楽しむことが出来る。建物の多くはショップやカフェ、レストランとして営業しているので、ノスタルジックな街並みを散策しつつショッピングやグルメも堪能できる。

他では買えないお土産やアオザイや洋服のオーダーも

ホイアン旧市街は街歩きしながらショッピングもできる、女性にとっては嬉しいエリア。ベトナム刺繍の小物や雑貨、バッチャン焼きの陶器など定番のお土産のほか、ランタン祭りにちなんだ家庭用のカラフルなランタンや、ベトナムの少数民族であるカトゥ族の織る珍しいカトゥ織りで作られた小物も人気が高い。また、仕立て屋が多く存在し、自分のサイズにあった服をオーダーメイドで作ることができる。型によって数時間から1日で仕上がるので、試してみて。

(左)腕のいい職人の多いホイアンではお土産代わりにオーダー服を仕立てる女性も多い。シンプルなアオザイやワンピースならその日のうちに出来るものも。(右)お土産にピッタリの雑貨やアクセサリーも多い。少数民族の伝統織物も人気。
(右)名物料理であるカオ・ライはベトナム料理で最もメジャーな麺料理であるフォーとは違い、太めの麺に汁をからめて食べる。(下)古都として栄え、独自の文化を築いたホイアンの料理は全体に小ぶりで美しい。宮廷風の料理では美しいカービング(飾り切り)も添えられている

繊細で優しい味が人気。ホイアンの名物料理

ホイアンではホーチミンやハノイなど都市部とは違う独自の料理が食べられる。どれも日本人の口に合う優しい味なので見慣れない料理でもこの機会に食べてみたい。特におすすめは海老のすり身を米粉の皮で包んで蒸した、形が白いバラに似ているところからその名前がついた『ホワイトローズ』と、香ばしい『揚げワンタン』、太めの米麺に汁を絡めて食べる『カオ・ラウ』。これらは三大名物料理と呼ばれているので外せない。意外なところではインドの流れを汲むチャンパ王国があった影響で、カレーも美味しい。

フエ&ミーソン

悠久のロマン漂う貴重な遺跡巡り

ホイアンの旧市街のほかにも、ベトナム中部には貴重な世界遺産がある。中国の紫禁城を参考に造られたフエの広大な建造群(左)や、4世紀〜13世紀に栄えたチャンパ王国時代の建造物が見れるミーソンの遺跡への日帰りツアーも人気。

ベトナム中部が気になったら、コチラ!
(左)腕のいい職人の多いホイアンではお土産代わりにオーダー服を仕立てる女性も多い。シンプルなアオザイやワンピースならその日のうちに出来るものも。(右)お土産にピッタリの雑貨やアクセサリーも多い。少数民族の伝統織物も人気。
ページトップへ