ダナンから一足伸ばせば、美しい世界遺産へ

フエ&ミーソン

ミーソン:ダナン沿岸部から車で約1時間30分、フエ:ダナン沿岸部から車で約2時間30分

ダナン沿岸部から、車で約1時間半のところには、チャンパ王国の聖地と呼ばれるミーソン遺跡がある。
ミーソン遺跡には、70を超える遺構が今も草木に埋もれ、かつての時代を彷彿させる。
また、ベトナム最後の王朝があった、フエは、グエン朝王宮や歴代の皇帝の帝廟があり、
街が世界遺産
となっている。
フエは、ダナン沿岸部から車で約2時間30分と、少し遠いが時間があればぜひとも訪れたい街です。

古代や近代、ベトナムの歴史を垣間見る。

トゥボン川流域の奥深い山のふもとにあるのがミーソン遺跡。
遺跡群は山に囲まれるようにあり、南に聖山マハーパルヴァタがそびえる盆地の中央にある。ミーソン遺跡の歴史は古く、4世紀頃から始まったと言われる。しかし、当初は木造の祠堂だったので火災で焼けてしまい、7世紀頃にレンガで再建。また、ベトナム戦争での爆撃に逢い、さらに破壊されるも、現在残っている70ばかりの遺構は8世紀から13世紀にかけて建てられたもので、女神像神殿塔のような巨大な建築物は見る者を圧倒させる美しさと荘厳さがある。サンスクリット語やチャム語の遺文があちこちに刻まれていたり、そういったものをひとつひとつ探しながら歩くのも楽しい。山深い場所にあるから、ミーソン遺跡めぐりは、トレッキング気分。歩きやすい靴と服装で出かけよう。

1802年~1945年の間、グエン朝の都が置かれたのがフエ。権力者グエン氏が15世紀にフエを制覇。一度は追放されるも、1802年にはフランスの協力を得てグエン朝を建国。ここからグエン朝がスタートする。フエはフォン川を挟み、旧市街と新市街に分かれ、旧市街にグエン朝王宮フエ宮廷骨董博物館トゥアンティエンフフエ省歴史革命博物館などがある。新市街には、ホテルやレストランが多く集まり活気を見せている。

13世紀に渡って続いたグエン朝の歴代の皇帝の帝廟や寺院には、その皇帝の個性やその時代性が色濃く反映されていて、どの皇帝でいつの時代のものなのかをあらかじめ調べておくと、フエ観光はとても興味深いものとなるはず。
つい最近の建築物。古代の建築物。いずれも多くの人々が関わって、今そのかたちが残っている。世界遺産の醍醐味を存分に味わえる、2つの世界遺産はベトナム中部のもうひとつの注目スポットに間違いない。

世界遺産

フエ:世界遺産

フォン川沿いにそびえ建つ
高さ21メートルの塔が目印

ティエンムー寺

フエ:世界遺産

歴代の皇帝の中でNo.1の
艶やかな帝廟

カイディン帝廟

フエ:世界遺産

150年以上前の隆盛を示す
歴史的価値の高い帝の別荘

トゥドゥック帝廟

フエ:世界遺産

べトナム最後の王朝
世界遺産のグエン朝王宮

五行山

ミーソン:世界遺産

チャンパ王国の聖地
山の中に眠る、巨大遺跡群

チャンパ王国の建築群

フード

フエ:フード

フエならではの
名物料理宮廷料理を堪能

イータオガーデン

フエ:フード

フエで人気のレストランで
ランチはいかが

フックタン ガーデンレストラン

フエ:ローカルフード

世界遺産のグエン朝王宮にある
人気レストラン

トロピカルガーデン
ページトップへ